(腰痛とは?)

 

 腰痛には大きく分けて2種類あります。

 

筋肉性の腰痛:腰部の筋肉が原因となっている腰痛。

 

関節性の腰痛:椎間関節(ついかんかんせつ)や、仙腸関節(せんちょうかんせつ)が原因となっている腰痛。

 

過去に腰を強く痛めた経験があったり、重いものをたくさん持つお仕事の方は慢性的に痛む傾向にあります。

 

 

 

 

(治療方法)

 

 

 

  まず、筋肉性の腰痛に対しては、腰部を構成している筋肉のうち、痛みの原因となっている筋肉を特定し、その筋肉に『はり』をしていきます。

血液循環が改善されて痛みがやわらぎます。

 

 

 関節性の腰痛に対しては、原因関節と周囲の筋肉に対して『はり』をします。関節の周りには靭帯(じんたい)があり、その靭帯と周囲筋をゆるめることで、関節内の血液循環も改善されて痛みがやわらぎます。

 

(※原因がその他の疾患からきている場合は、各専門の医師にご相談の上、来院してください。)

 

 

 

(治療回数の目安)

 

 症状レベルによって異なります。

 

軽度の腰痛は2~3回でかなり改善されます。重度になると10回以上かかる場合もあるので、症状のレベルについては治療後の効果をみて判断します。

 

 

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~