(便秘とは)

 

 『便秘』といっても、原因は人によってさまざまですが、多くは自律神経の機能低下が原因となっています。腸の働きを活性化させ、根本的な『便秘』の解消を目指していきます。

 

 

 

(治療方法)

 

 まず、腰の筋肉の反応をみていきます。腰部の筋肉が硬くなっていると、自律神経の機能が低下し、『便秘』に対して悪循環を引き起こします。よって、まずは腰部の筋肉に対して『はり』をしていきます。

 

 次に、仙腸関節(骨盤の関節)と周囲の靭帯に対して『はり』をします。これによって関節自体がゆるみ、自律神経にとって良い環境を整えていきます。

 

結果として、腰部の筋肉と仙腸関節がゆるみ、自律神経機能を活性化させることで、『便秘』が改善されるのです。

 

 

 

(治療回数の目安)

 

 目安としては5~8回で改善の傾向が分かっていただけると思います。

頑固な『便秘』の場合は10回前後で効果が出てくると思います。

 

※鍼灸治療だけではなく、食生活やストレスの関係についても毎回確認しながら治療していきます。便秘の原因は人によってさまざまなので、一体何が原因なのかを考えながら治療していきましょう。

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~