(変形性膝関節症とは?)

 

 加齢、体重の増加、ケガなどが主な原因です。加齢にともなう変形は一次性変形性関節症。ケガなどが原因で、若年者にもみられるものが二次性変形性関節症と言われています。

 

 成人の約6割が変形性膝関節症になると言われています。

 

 

 

(治療方法)

 

 治療方法としましては、ひざ周囲の筋肉、靭帯に対して『はり』をしていきます。関節周囲の筋肉はかなり緊張しているので血流も悪くなっています。

 

『はり』をすることで、血流が改善され痛みもやわらぎます。

 

 一次性変形性膝関節症では骨自体の変形もみられるので痛みが改善されるのに時間がかかります。治療回数を重ねることで、効果が実感できると思います。

 

 

 

(治療回数の目安)

 

 変形のレベルにもよりますが、軽度なら5~8回。重度の変形の場合は10~15回程度で効果が実感できると思います。

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~