(ひざの中の方の痛みとは?)

 

 最近、『ひざの中の方が痛む』という症状の患者さんが増えてきているように思われます。

 

 ひざの裏側の筋肉がすごく緊張していることが原因であると考えられます。ひざの裏を押して痛みがある方のほとんどがこの症状です。

 

 

 

(治療方法)

 

 治療方法としては、原因となっているひざの裏の筋肉に対して『はり』をしていきます。ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)をよるめ、血液循環を改善していきます。

 

そうすることで、ひざ全体の調子がよくなり痛みも改善されてくるのです。

 

 

 

(治療回数の目安)

 

 この症状では2~5回で状態が改善してくると思います。

 

(※レントゲンなどを撮り、筋肉以外の原因がないか専門医に確認した上で来院してください。)

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~