(不妊症とは?)

 

 『不妊症』とは、正常な夫婦生活があるのに1年以上妊娠しない状態をいいます。

 

原因の約6割が女性側で、ホルモンバランス低下や子宮内血流の減少が主な原因です。(※その他の疾患による原因もあるため専門医を受診されてから来院してください。)

 

当院では、ホルモンバランスを整える治療と、骨盤内臓器血流の改善を目的とした治療をしていきます。

 

 

 

(治療方法)



 『不妊症』の治療は、ホルモンバランスと子宮内血流の改善を目的として腰や足に対して『はり』をしていきます。(患者さんの状態によっては治療箇所が異なります)

 

腰に『はり』をすることで、骨盤内の血液循環が改善されたり、ホルモンバランスを改善したり、着床させるために有効な改善がみられるとアメリカの生殖医学学会で発表されています。


鍼灸治療の結果として、子宮内環境が改善され、着床しやすい・妊娠しやすい状態に近づけていくことができるわけです。 


(治療回数の目安)

 

 『不妊症』は痛みを治療することとは違うので、治療回数は未知数です。

 

ですが、続けて治療していくと身体の変化が分かります。身体が良い状態になれば、妊娠しやすい状態に変化しているということです。

 

 

※不妊症でお悩みの方は、普段から『冷え』に気をつけましょう。冷えることで、血液循環が悪くなり子宮内環境は整いませんので注意が必要です。




不妊症の症例報告のページはコチラ

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~