『お灸』ってどんなもの?

  最高級のモグサです。
  最高級のモグサです。

 

 ←こちらは   『お灸治療』に用いる『モグサ』といいます。

 

 

モグサ』は何からできているかご存じでしょうか?

 

 

モグサ』は『ヨモギの葉』からできているんです。

 

ヨモギ団子にも使われている、あのから作られています。

 

 

 元来『ヨモギの葉』は薬草としても重宝されてきたものです。昔ながらの『お灸治療』は試してみる価値あります。

 

はしもと鍼灸院では、昔ながらの『お灸』と、現代になって開発された『電気温灸』という2種類の『お灸治療』を用意しております。

 

 を使う昔ながらのお灸に抵抗がある方は電気温灸器で治療しますのでご安心ください。

 

 

右の写真は手に乗せたモグサです。

      (実際のサイズ)

 

当院で行なうお灸は写真のような大きさなので、火傷をすることはありません。

 

想像したものと全然違うと思いますが、この小ささでも十分な効果があります。

 

いちばん右のモグサは米粒ほどの大きさ。真ん中は米粒半分ほど。左のモグサは米粒の3分の1ほどです。これらに線香で火を付けていきます。

 

患者さんの体質、治療する部位によって大きさを適宜かえていきます。

   ↑棒灸(ぼうきゅう)です。
   ↑棒灸(ぼうきゅう)です。

 

 

 当院のお灸はさまざまな種類を用意しておりますが、現在メインに使用しているお灸は、『棒灸』というものです。従来のモグサと異なり、マニュアル的に任意の部位に施灸していけます。広範囲でお灸の温かみを感じていただけるので、私自身このお灸方法がとても効果的であると感じています。

 

 火傷の心配もありませんので安心して治療を受けていただます。

 

 

 モグサをねり固めて作ってある棒灸は、上のモグサのお灸とは異なりポイントでの刺激ではなく広い範囲での刺激となります。各種症状によっていろいろなツールを使い分けて行きます。

 

 

 ポカポカする暖かさを感じていただけますので『冷え性』の方や『婦人科疾患』でお悩みの方に最適です。免疫力アップ効果も期待できるスグレモノです。

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~