朝刊症候群

サラリーマンの朝の日課と言えば・・・。

 

 朝食を食べながら朝刊をみたり、電車内で朝刊を見たりすることではないでしょうか。

今回紹介するのはストレス疾患の一つである『朝刊症候群』です。

 

これは、朝刊に目を通す気持ちにもなれないほど、強いうつ状態に陥ってしまうという症状です。病院の検査を受けてもこれといった異常は見当たらないのに身体はとてもだるく、何をする気にもなれない。特に朝の疲労感が強くて起きてすぐに疲労感がピークであることが特徴です。

 

仕事上のトラブルがきっかけとなることが多く、出社拒否につながることもありますので、早めの専門医受診が望ましいです。(心療内科など。)

 

以上のような状態に至らないまでも、日頃から仕事上でストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。何かすっきりしない!!、仕事が続かない!!疲労が溜まりすぎていて、休日は何もできない!!などがある方。

 

当院のストレス対策はり治療(症状により治療法も異なります。)をお試し下さい。スッキリとした感覚を体験できます。

 

『はり治療』が初めての方向けに割引クーポンを用意してます。

 

お気軽にご相談ください。

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~