痛風とは

患部に『』が当たるだけで『痛い』ことから・・・

 

 『痛風』と呼ばれるようになったらしいです。

すでに知っている方が多いと思いますが、血液中の『尿酸値』が上昇し、結晶化すると起こってしまうんです。

尿酸の結晶が、足の親指の付け根に溜まり炎症を起こします。足だけではなく、肘・膝・指などに炎症が起こることもあります。

 

この『痛風』のほとんどが男性に起きます。9割以上とも言われています。

 

さらに、尿中の尿酸値が多くなると『尿管結石』を引き起こします。この尿管結石・・・『激痛です。』本当に・・・『激痛なんです。』私の友人も2人なってしまいましたが、『本当に激痛だった。』とのことです。気をつけましょう。

 

そこで気になる予防方法としては、

①アルコールの飲みすぎを避ける。

②水分をよく取る。

③激しい運動を避ける。(筋トレのし過ぎなど。)

④肥満にならないように気をつける。

⑤プリン体の取りすぎを避ける。        などなど。

 

※プリン体を多く含む食べ物=レバー、魚の干物など。

レバーや魚の干物には他にも栄養素がありますので、全く食べないのではなく、食べ過ぎない。というのがポイントです。

 

運動も食べ物もアルコールも、何でも『適量』が良いということですね。

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~