安眠とストレスの関係

 みなさんは、よく眠れていますか?

 

 

 よく眠れないという方は『ストレス』が原因になっているかもしれません。

 

ストレスの溜め過ぎは、安眠を妨げます。そして睡眠不足はさらなるストレスになり悪循環にはまってしまうのです。

 

 人の身体は睡眠時に疲労を回復するようにできています。十分な睡眠がとれないと疲労は回復せず身体のいろんな機能が崩れてきてしまいます。(免疫力低下、ホルモンバランスの崩れなど。)

 

 個人差はありますが、理想的な睡眠時間は6~8時間です。朝パッチリ爽快で起床できるように適切な睡眠環境を整えましょう。

 

①寝具は自分に合ったものを使う。

②寝る直前にたくさん食べない。

③お酒はほどほどにする。

④寝る前に仕事や学校のことをあまり考えないようにする。

⑤『眠らなくちゃ・眠らなくちゃ!!』と考えない。

⑥寝る前に熱いお風呂に入らない。

などです。

 

不眠でとても困っている方はコチラをご覧ください。

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~