発声(声調・声帯)と鍼治療。

 

 一見全く関係が無いように思いますが、深い関係なんです。

 

 

 発声(声調・声帯)は、内臓と密接な関係があります。内臓や筋肉など、身体全体が健康な状態であれば人の声調は自然でのびやかであり、声を聞いただけで身体が元気であるか伝わります。

 

 しかし、内臓が疲労していたり、ストレスによって筋肉の緊張がある場合は、声質の調子も悪くなります。

 

元気がないときに声が暗くなったりするのが良い例です。

 

そんなときは、身体のメンテナンスが必要かもしれません。当院の『鍼灸治療』で身体の元気を取り戻し、自然でのびやかな発声(声調、声帯)にしていきましょう。

 

 

発声(声調・声帯)についての詳細はコチラ

 

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~