睡眠と免疫力

 

 みなさんは、どのくらい睡眠時間を取っていますか?

 

 睡眠は免疫力改善のみならず、疲労回復にも大切で、各種病気を治すためにも睡眠がとても大切になってきます。基本的には6時間以上の睡眠が必要です。忙しい方にはなかなか難しいかもしれませんが極力睡眠時間は削らないようにしましょう。

 

 さらに免疫力を高める方法として、『昼寝』があります。昼寝中は夜の睡眠中以上に成長ホルモンが分泌されています。この成長ホルモンには免疫力を高める働きがありますので、昼寝は免疫力改善に有効と言えます。

 

 ただし、昼寝は長くても1時間程度にしましょう。それ以上寝てしまうと夜眠れなくなってしまいますからね。

 

心地よい寝具で、快適な睡眠ライフを送り、病気に負けない身体を作りましょう。

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~