ホメオスタシス(恒常性の維持)とは          はしもと鍼灸院

 

 どこかで聞いたことがないでしょうか。

 

 20世紀初頭に活躍したアメリカの生理学者『ウォルター・キャノン』によって命名されました。

 

 人間の体温は外気温が寒い時でも暑い時でも約36度に保たれています。これは、無意識のうちに血管を収縮させたり、発汗させたりすることで身体内部の環境を一定に保とうとする働きがあるからです。この一定に保とうとする働きのことを『ホメオスタシス』と言います。

 

 このホメオスタシスの働きがあるからこそ人間は生きていけるのです。恒常性の維持をするためには、大きく分けて3つの働きが重要です。

 

①自律神経による恒常性の維持(体温調節などに関与)

②細胞単位での恒常性の維持(細菌などの外敵から身を守る)

③ホルモンバランスによる恒常性の維持(ホルモン分泌調節)

 

以上のどれか一つでも機能が低下すると病気になりやすくなってしまいます。日頃から身体のメンテナンス(食事や適度な運動、睡眠など)に気をつけていきましょう。

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~