『過労死』と『ストレス』の関係         川口市 はしもと鍼灸院

 

 日本全国で過労死する人の数は、年間1万人に及んでいます。

 

 『過労死』とは、疲労が直接的な原因となるものではなく、持病である高血圧や心臓疾患などに長時間労働という大きなストレスがかかることで、身体の不具合が発生したり、極度の免疫力低下が起こって、重篤な感染症になって死亡してしまうことを言います。

 

 学者の中には過労死のことを『ストレス死』という人もいるほどです。

 

 日本社会独特の長時間労働は、過労死だけでなく『慢性疲労症候群』というものを引き起こすと言われています。この慢性疲労症候群は厄介です。

 

 慢性疲労症候群とは、最初風邪のような症状ののちに激しい疲労感が長期間(1~2年以上)続く病気です。いまだに詳しい原因が解明されていません。『第2のエイズ』とも言われています。

 

 原因は何にせよ『ストレス』というものが、健康と大きくかかわっていることには違いありません。普段からストレスを溜めこまないようにメンテナンスをしていくことが大切です。

 

 当院でもストレス対策の鍼灸治療をおこなっておりますので、詳しくは当院にお問い合わせください。

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

℡048-257-2249

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~