眼精疲労と鍼灸治療           川口市 はしもと鍼灸院

 

 日本国内では、PCを使って仕事をしている方が8割以上いると言われています。

 

 それと同時に増加傾向にあるのが『眼精疲労』です。目の疲れ、目の重さ、頭痛などを生じる症候群のことをいいます。

 

 一般的な眼精疲労は、首、肩の筋肉の緊張をとることで目の疲れが緩和されてきます。顔面部(特に目)の血液循環を良くしていくことで、目の調節機能が改善されます。結果として眼精疲労を回復していけるわけです。

 

 眼精疲労は大きなストレスにもなりますので、早めの対策が必要です。当院での対策としては、首・肩・背中を中心に、筋肉が硬くなっている部分に対して『はり』をしていきます。血液循環が改善されますので、治療後には目・肩・首の軽さを感じていただけます。

 

何かご不明な点がありましたら当院にご相談下さい。

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

℡048-257-2249

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~