はり治療をすると、こんな状態に。      川口市 はしもと鍼灸院

 

 実際に『はり治療』をすると、どんな状態になっているのか見てみたい!!という要望がありましたので、写真を載せてみます。

 

 友達に協力してもらい、はり治療中の状態を写真に撮らせてもらいました。

 

 よーく見ると、はりが刺さっている部位がほんのり赤くなっているのが分かるでしょうか?これは、軸索反射(フレア現象)と言いまして、治療部位周囲の皮膚表面の毛細血管が拡張し、血液循環が活発になっているのです。

 

 さらに、はり治療は三次元的な治療なので、深い部分(筋肉の深層)にまで、届いていますので、深い部分の血流も改善されています。

 

 肩や腰が重痛い!!という方は、深い部位の痛みである可能性があります。どこに行ってもなかなか治らないという方がいらっしゃいましたら、当院にご相談ください。

 

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

℡048-257-2249

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~