更年期障害による症状と対策       川口市 はしもと鍼灸院

 

 更年期障害といっても症状はさまざまです。

 

 更年期とは、一般的に45~55歳くらいを指しますが、全国的な調査で、最近は60代女性でも更年期様症状を訴える方が増加しているそうです。

 

 更年期症状の原因は卵巣からのエストロゲン分泌が著しく低下することによってFSH(卵胞刺激ホルモン)の分泌が上昇し、それによって身体のいたるところで多彩な症状が起きてきます。これを更年期症状と呼んでいます。

 

 症状としては、ほてり・のぼせ・発汗・息切れ・不眠・憂うつ・めまい・吐き気・肩コリ・腰痛・手足の痛み・トイレが近い・尿道や膣がヒリヒリするなどです。 

 

 日常生活に支障が出るほどの症状の場合は、婦人科を受診して専門医に相談しましょう。

 

 当院では、『はり・お灸』を用いて全身の調整をしていきます。主に腰部に対して治療していきます。腰部を刺激することで、ホルモンバランスを整えたり、自己治癒力を高めていく治療をしていきます。

 

 さらに、全身をしっかりと触診して筋肉が硬くなっているところや、疲労物質が蓄積しているところに対して治療していきます。

 

 ホルモンバランスなどは筋肉性の痛みを治すこととは異なり、即効性がありません。徐々に身体の具合が改善されてきますので、定期的に治療を続けていただく必要があります。

 

 

 何かご不明な点がありましたら当院にご相談下さい。

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

℡048-257-2249

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~