椎間板ヘルニア MRI画像         川口市 はしもと鍼灸院

 

 椎間板ヘルニアは、単純レントゲン画像では診断が難しいとされています。

 

 患者さんからご提供いただきました画像を引用して説明させていただきます。

 

 椎間板ヘルニアとは、椎骨と椎骨の間のクッションの役目を担う軟骨様のもので、これを椎間板と言います。この椎間板が、何らかの刺激によって形が変化したり、軟骨様の中身が外側に飛び出てしまった状態のことを椎間板ヘルニアといいます。ただ飛び出ただけでは症状は出現しませんが、この飛び出たものが神経などを圧迫してしまうと、シビレや痛みを引き起こすので、とても厄介なものとされています。

 

 人によっては、椎間板ヘルニアになっているのに、なんの症状も出現しない方もいらっしゃいます。

 

 この画像のような状態になってしまった場合には、鍼灸治療云々ですぐに治るものではありませんが、そこからくる痛み、シビレなどを緩和させていくことは可能です。日常生活を苦痛を感じながら過ごしていくことはとても大変です。少しでも苦痛を緩和させて毎日をノンストレスで過ごしていけるようにサポートさせていただきます。

 

なにかご不明な点がありましたら当院にご相談ください。

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

℡048-257-2249

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~