『膝(ひざ)の痛み』と鍼灸治療        スポーツ障害・変形性膝関節症

 

 膝は日常生活には欠かせない関節です。

右ひざを前から見た写真です。
右ひざを前から見た写真です。
左ひざを後ろから見た写真です。
左ひざを後ろから見た写真です。

 

 今回は、膝の痛みについて記事にしました。

 

 いろいろな原因で膝の痛みが出現しますが、中でも多いのはスポーツ障害と変形性膝関節症の2つです。

 

 

 膝は、ほとんどのスポーツで負担がかかってきます。運動開始前後で入念なストレッチ・ウォーミングアップをして、ケガの予防をしましょう。疲労の蓄積は大ケガのもととなりますので注意が必要です。

 

 そして、変形性膝関節症の代表的な症状は、動作の開始時に膝の内側が痛くなることです。動き出して時間がたてば痛みは少し緩和されますが、再びの動作開始時に痛みが発生することが多いです。

 

 変形性膝関節症の場合、当院では膝周辺に存在する多くの筋肉の血液循環を改善させていきます。膝の周りの血液循環を改善させていくことで痛みの緩和と、関節に水が溜まりやすくなっている状態を予防していきます。

 

 個人差はありますが、膝の炎症が強い場合は鍼灸治療が出来ないことがあるのでご相談ください。

 

 

 膝は歩くために絶対必要な関節ですので、普段からメンテナンスを心がけていくことをオススメします。

 

 

何かご不明な点がありましたら当院にご相談下さい。

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡048-257-2249

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~