内臓体性反射と鍼灸治療          川口市 はしもと鍼灸院    

 

 内臓からの危険信号は皮膚の異常知覚として出現します。

 

 内臓に何らかの異常があるとき、その内臓を支配している自律神経とほぼ同一の脊髄区分の皮膚領域に痛みや知覚過敏を伴うようになります。

 

 どういうことかといいますと・・内臓に何かの異常が出現すると、その内臓と関係している体表部分に痛みや異常な感覚があらわれるということです。

 

 この、異常知覚が出現している部位に鍼治療をしていきます。この部位はしっかりと触診して見つけていきます。

 

 この異常知覚が出現している部位には筋肉のコリも出現しているため、その部位は血液循環も悪い状態になっています。血液循環を改善していくことで、反射的に内臓に対して良い刺激を与えることができるのです。

 

当院では、身体のコリ感だけでなく内臓機能にもアプローチして健康的な身体にしていきます。

 

 

何かご不明な点がありましたら当院にご相談ください。

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡048-257-2249

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~