『マイコプラズマ肺炎』について          川口市 はしもと鍼灸院

 

 最近流行している『マイコプラズマ肺炎』。

 

 マイコプラズマ肺炎について辞書で調べてみました。

 

 『マイコプラズマは、年間を通じて小流行をみるが、4年ごとの流行が観察されている。急性期では、発熱、激しいせき、結膜充血、頭痛などの症状、胸部X線ではすりガラス様陰影を示す場合がある。』

 

 やはり、不安に思ったら医療機関を受診しましょう。いつもの風邪と違う症状だ!!と思ったら比較的設備の整った病院で診察してもらうと良いと思います。

 

 最近は、乾燥の日々が続いていますね。手洗い、うがいなどはもちろんのこと、出掛けるときはマスクをしましょう。インフルエンザも出てきているようなので注意が必要です。

 

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~