顔面神経麻痺(マヒ)と鍼灸治療         川口市 はしもと鍼灸院

顔面神経麻痺(顔面麻痺)は治癒に時間がかかる症状です。

 

 顔面神経麻痺は痛みは伴いませんが、見た目や目を閉じれないことからくる目の乾きなど、とても苦痛を感じる症状と言えます。

 

当院では、顔面神経麻痺に対して『鍼治療』をしていきます。顔面神経の近くに鍼をして、そこに弱めに電気をかけていきます。さらに、顔面全体に鍼をし、同じく電気をかけていきます。

 

 顔面神経周囲の組織に対して電気をかけていくことで、血液循環が改善され、神経の障害を回復させていきます。

 

 顔面神経麻痺の治癒効果については個人差があります。1か月で改善する方がいれば、数か月かかってしまう方もいらっしゃいます。第一選択は専門医を受診することですが、なかなか改善が見込めない方は『鍼治療』も選択肢の一つとして検討してみてください。

 

何かご不明な点がありましたら当院にご相談ください。

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡048-257-2249

 

 

 

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~