呼吸・発声と筋肉疲労の関係             川口市 はしもと鍼灸院

呼吸・発声と筋肉疲労についての記事を書こうと思います。

 

 『発声』はさまざまなメカニズムによって調節されています。中でも重要なのは呼吸です。呼吸がスムーズにいかなければ発声は乱れてしまいます。気管、声帯をスムーズに空気が通り抜けることで発声もスムーズに行くのですが、首、肩、背中の筋肉が疲労して硬くなってしまうと肺が空気を取り込みにくくなってしまいます。

 

 この筋肉の硬い部分に対して『鍼灸治療』をしていきます。胸(胸郭)の動きを妨げる硬い筋肉を緩めることで胸郭の動きがスムーズになりますので呼吸・発声がとても楽になり、さらに酸素を多く取り込むことができ、細胞の修復能力も高まります。結果として身体にとって良いサイクルが生まれるのです。

 

 身体の不調や、自律神経の乱れにも効果がありますので、いろいろな症状でお困りの方は当院にご相談下さい。

 

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡048-257-2249

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~