免疫力を下げるものとは?         川口市 はしもと鍼灸院

 

 免疫力とは生きて行く上で最も大切な身体の機能です。

 

 私たちの身体を守る『免疫力』を下げてしまう大きな原因は『老化』です。老化によって病原菌などの微生物に対する身体の免疫反応は低下してしまいます。

 

 身体の臓器の老化も免疫力低下に結びつきます。リンパ球の代表であるT細胞は胸骨(胸の真ん中の骨)の後ろ側に位置している胸腺という器官から供給される。この胸腺は思春期頃から小さくなり、T細胞の数も減って行く。胸腺が委縮し、T細胞の数が減れば免疫機能も低下して病気に感染する可能性も高くなるのです。

 

 さらに、大人になり社会人になればさまざまなストレスと向き合うことにもなります。ストレスや身体の疲労蓄積は免疫機能を低下させます。

 

 適度に身体のメンテナンスを心がけて、余分な負担を極力減らしていきましょう。そうすることで身体の健康は保たれ、いきいきとした生活を送ることができるのではないでしょうか。

 

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡048-257-2249

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~