お灸の効果・効能               川口市 はしもと鍼灸院

 『お灸』と聞いて、みなさんはどんなことを連想されるでしょうか。

 

 『お灸』に使うモグサというものは、ヨモギの葉っぱの裏側にある毛のような毛茸(もうじょう)と呼ばれるものから出来ています。

 

 このお灸を身体にすることで、どのような反応が起こるのでしょうか。

 

 

 モグサを皮膚上に乗せて火をつけるのですが、この燃焼温度によって皮膚上の感覚神経が反応し『いろいろな反射』を起こします。

 

 皮膚血管の拡張が起こり皮膚付近の血液循環が改善されます。さらに、その部位の深い筋肉層の血管も拡張され、疲労した筋肉の血液循環も改善されます。そして、反射的に自律神経機能も調節され、例えば胃腸の働きを整えたりすることが出来るのです。

 

 『お灸』というものは昔から養生の一環として行なわれてきました。家庭で行なう習慣もあったようですが、最近はその風習も無くなってしまったようです。

 

 当院では、いろいろな種類の『お灸』を用意しております。昔ながらのやり方で身体の調整(免疫力強化)などをしてみたいという方がいらっしゃいましたら当院にご相談下さい。

 

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡048-257-2249

 

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~