『疲労』・『疲労感』について        川口市 はしもと鍼灸院

疲労の内訳は。

 ある雑誌の記事で、20代~40代の男女100人にアンケートした結果9割の人が『日常的に疲れている』と回答しました。

 

その疲労の原因の第1位は『仕事』、以下パソコン、人間関係、不規則な生活、肉体疲労と続いていきます。一日の平均就労時間で、5人に一人が10時間を超えています。これでは疲労が溜まるのも仕方ありませんね。

 

 睡眠時間の平均は、5.85時間。アメリカやヨーロッパ諸国と比べて睡眠時間が少ないようです。これもよくはたらく日本人ということなのでしょうか。

 

 疲労感を感じている人が多い日本人としては、積極的に疲労を回復させる必要があります。栄養バランスのとれた食事、特に活性酸素を除去する成分が多く含まれている魚のサケに多く含まれているアスタキサンチン、緑茶に多いカテキン、リンゴ、タマネギに多く含まれているケルセチンには抗酸化作用がありますので、これらを摂取するといいでしょう。

 

 そして、適度な運動。有酸素運動がベストと言えます。激しい疲労感が出ない程度のジョギングなどが効果的です。

 

 最後に睡眠です。6時間以上の睡眠が良いとされていますので、なるべくちゃんと寝るようにしたいものです。

 

 

 これらの対策をしてもなかなか疲労感が抜けない。または、時間がなくて寝たくても寝れないという方は『鍼灸治療』で疲労回復をオススメしています。

 

 疲労感でお困りの方は当院にご相談ください。

 

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡048-257-2249

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~