『つわり』に対する鍼灸治療        川口市 はしもと鍼灸院   

 つわりに対する治療について紹介します。

 

 一般的に妊娠2~3カ月頃に発生する妊娠中毒症の一つで、症状も軽度のものから重度のものまであります。

 

 悪心・嘔吐。食欲不振、疲労倦怠感、口渇、胃部不快感、胃痛などが代表的です。

 

 当院では母体・胎児のためにかなり緩やかな刺激で治療を行ないます。場合によっては鍼を使わない治療を行なう場合があります。妊娠初期の方や、鍼治療をやったことがない。という方には接触鍼という刺さない治療器具で刺激していくような治療を行ないます。

 

 つわりに対する治療は、母体にストレスがかからないようにすることが大切です。当院ではしっかりと説明させていただきます。少しでも不安感があるままではストレスがかかってしまいますのでどんな些細なことでも気になったらすぐにお伝えください。

 

 

 患者さんの立場に立って対応させていただきます。

 

ご不明な点がありましたら当院にご相談下さい。

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡:048-257-2249

 

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~