急性声帯炎・声帯ポリープ・声嗄れに対する鍼灸治療    川口市 はしもと鍼灸院

今回は、発声のトラブルでお困りの方からたびたびお電話をいただくので記事にしました。

 

 肺にとりこまれた空気が吐き出されるとき、声帯が一秒間に数千回の開閉を繰り返すことで発声が起こります。

 

 声帯炎や声帯ポリープは、声をたくさん出す仕事をしている方(特に声優・歌手・司会業の方など)に多いです。ポリープは、声帯膜様部中央の血管が破綻し、出血と吸収を繰り返すことで組織が変性することで起こります。

 

 声帯の病変に対する第一選択は『安静(沈黙)』です。声帯を使わないようにすることが早期治癒の近道となります。

 

 当院では鍼灸で声帯周囲の血液循環を改善し、早く治るような治療をしています。声を出さなければいけないお仕事をされている方や、声のトラブルでお困りの方は当院にご相談ください。

 

 

 

はしもと鍼灸院『首』『肩』『背中』対策室

 

℡:048-257-2249

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~