ストレスとポジティブ・シンキングの関係     川口市 はしもと鍼灸院

 さまざまな分野で成功した方の自伝を読むと共通していることがあります。

 それは、『物事をすべて、肯定的に考える』ということだそうです。ポジティブ・シンキングとかプラス思考というものです。

 

 物事を肯定的に考えられる人は、ストレスを感じてもそれを【よい刺激】として受けとめ、困難を乗り切るためのエネルギーに変えていくことができるのです。

 

 『嫌だな』と思うことがあったときに『ちょっとまてよ、こんな風に考えることもできるぞ』と違う側面から考えることができれば、ストレスもかなり軽減できます。

 

 うつ症状の方は物事を肯定的に考えられない傾向が強いようです。マイナス思考=ネガティブ・シンキングの方は普段からプラス思考の考え方の練習をしておく必要があります。ネガティブやポジティブ。どちらに偏り過ぎても良くないそうで、バランスのとれたメンタルで生活していくことが心にも身体にも良いのです。

 

 物事を否定的に考えすぎる方は心療内科などの専門医と相談しましょう。的確なアドバイスをしてもらえるはずです。

 

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡:048-257-2249

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~