素人によるスーパーカブのオイル交換☆手順写真付き   川口市 はしもと鍼灸院

走行距離が5000キロになったので、3回目のオイル交換です。

 まずは必要なものから紹介です☆

 

①二輪車用4サイクルエンジンオイル(HONDAウルトラG1)です。

 

これは自分で交換するなら上質なものを使いたいですね。何せスーパーカブですから、食用油でも代用できるらしいですが、ここは、やはりHONDAの純正推奨オイルであるウルトラG1を用意しました。今回は110ccエンジンのオイル交換なので、1ℓ缶を2本用意しました。(なぜ2本用意したのかについては、自己満足の作業のためです。後述)

 

110ccエンジンのおいる交換は0.8ℓ必要とのことです。(エンジン本体のシールに書いてありました)

 

 ②廃油処理BOX(約200円)

 

ホームセンターで購入しました。これは、吸収させてらそのままゴミとして捨てれます☆とっても便利です。よごさないためにも用意しておきたいものの一つです。

 

 ③簡単な工具セット(レンチセット)

 

こちらも、以前ホームセンターで購入したものです(約2000円)いろいろな作業に使うことになるので、こちらもあって損はないと思いますよ☆

 

必要なものは以上です☆

 

 まずは、センタースタンドを立てて、準備です。

 

 

 下から覗けば・・・。ありました!!廃油口のボルトが!!(名称などはよく知りませんw)

 

 

まず、ボルトを取る前にエンジンオイルを少し温めるためにエンジンを2~3分ほどかけます。オイルを温めることで、オイルがサラサラになり、排出しやすいようにします。(エンジンをかけ過ぎるとオイルが高温になり火傷してしまうので注意が必要です)

 

 

エンジン左上にあるのがオイル注入キャップです。
エンジン左上にあるのがオイル注入キャップです。

 

 オイルが温まったら、エンジンを止めます。そして、オイル注入キャップをはずしてから、下の排出ボルトを緩めてはずしましょう。(さっきの廃油処理BOXを下に敷いておくことを忘れずに!!)

 

 排出しきったと思っても、エンジン内にはたくさんのオイルが残っています。そのままの状態でキックを2~3回蹴って排出を促します。(蹴り過ぎはエンジンを痛めるので注意です)

 

 さらに、バイク自体を右に傾けて排出させます。

 

排出させてら、一回廃油ボルトを閉め、新しいオイルを半分(500ml)入れてオイル注入キャップを閉めてエンジンをかけます!!(※これが、自己満のコダワリです。新しいオイルでエンジン内を洗浄します。)3分エンジンをかけたら、また再度ボルトをはずしてオイルを排出させましょう!!

 

これで、エンジン内は結構きれい(だと思いますw)

 

 

ここで登場2本目のウルトラG1!!
ここで登場2本目のウルトラG1!!

 

 さきほどの工程を再度行ない、新しいオイルを入れます。オイルレベルゲージを確認しながら量を調節します。オイルの入れ過ぎや、少なすぎに注意しましょう☆

 

 

自分で、簡単なメンテナンスをすることで、スーパーカブに対する愛情も湧いてくることでしょう☆30分ほどでできる簡単なメンテナンスですので、挑戦する価値オオアリですよ☆☆☆

 

結構楽しかったです。また2000キロくらい走行したらオイル交換したいと思います。

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~