スーパーカブ110(JA07)☆素人によるチェーン調整☆(手順写真付き)     川口市 はしもと鍼灸院

素人によるスーパーカブ110のチェーン調整を記事にしてみました。

ここのところ、アクセルに対する反応がワンテンポ遅くなってきており、さらにチェーンカバーにチェーンが擦れる音がしておりました。これはチェーン調整が必要です!!

 

チェーンカバーを取ってみれば・・・。

チェーンカバーが結構汚れていますね!!問題はこっちではなく・・・。↓↓↓↓
チェーンカバーが結構汚れていますね!!問題はこっちではなく・・・。↓↓↓↓

これは!!たるみすぎだと思います。5~6㎝位の幅でたるみが発生しているではありませんか!!いけませんね!!危険です!!

 

チェーンカバーの表記によれば、『幅は1.5~2㎝程度の幅に調整してください。それ以上たるみが出ている場合には絶対に乗らないで下さい。』的なことが書いてあるではありませんか!!

 

これは 危険です!!

 

調整しましょう!!1.5~2㎝に!!

 

 まずは、後輪の中心軸のボルトを緩めます。これは右側のボルトをスパナで固定しておかないと緩まりませんので注意ですね。

 

 右側をスパナで固定して、左側(写真上)のボルトを緩めましょう!!

 結構カタイですが、私はこんな安いレンチで回しました。これでも十分OKです。

 

 

 次はチェーン調整ネジでチェーンのたるみを調整です!!下の写真がチェーンのたるみを調整するネジですね。

上の写真でドライバーで指している縦線がチェーン位置を左右同じ位置にするためのわかりやすい線です!!

 

 この線を使って左右同じ位置に調整すればOKなんです。タイヤが歪む心配もなく安心ですね。

 

 この線に合わせて左右同じ位置に来るように調整したら、チェーンの歪みを再度チェックですね!!

 イイ感じだと思います。しっかり幅を調べてませんが、1、5~2㎝くらいだと思います☆

 

 あまりキツキツにしてしまうのもダメみたいですね。ある程度の遊びも必要ですので注意してみてください。

 ボルトを軽くしめてから、タイヤを回して歪みをチェックしたり、見えてるヨゴレを取ってからボルトの本締めです!!

 

 チェーンカバーを装着すれば調整完了!!これで明日から快適に乗れることでしょう!!一応終わってから500メートルくらい走ってみましたが、なかなか調子よさげです☆大満足です(笑)

 ちなみに後退させたのはこのくらいです(上の写真から下の写真へ)参考になればと思って載せました。このくらいで十分たるみが調整できます。

 

 

 

 ※調整後記

 

 今回思ったこと。それは、チェーンカバーがプラスチックになった新型はたるみの音がわかりにくい!!ということです。以前のモデルはチェーンカバーが金属製でしたのでたるみがあれば『シャリシャリシャリ!!』という音がしたのですぐに分かったのですが、プラスチック製だと音がわかりにくいですね。なので、今度からはまめにチェックしようと思います。556をつけるときにチェーンのたるみは毎回チェックしようと思います。

 

 そろそろ、またオイル交換です。あと、今度タイヤ交換もしたいと思っています。チェーンも強いチェーンがあるそうなので交換しようか検討中です。やっぱり自分でメンテナンスをするのは楽しいですね~☆☆☆

 

 

超株(スーパーカブ)のページはコチラ

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~