腰椎椎間板ヘルニアと当院の鍼灸治療    川口市 はしもと鍼灸院

 腰椎椎間板ヘルニアの症状で来院される方のために。

患者さんのMRI画像(掲載許可済みです)
患者さんのMRI画像(掲載許可済みです)

 

 腰椎椎間板ヘルニアというものは腰痛や足の痛み、シビレなどをともなう病気です。上の写真のように、腰椎と腰椎の間の椎間板が飛び出してしまい、白く見えている神経を圧迫してしまう病気です。

 

 

 この圧迫ヶ所によって症状がちがってきます。シビレや痛む場所が変わってきます。

 

 

 このような症状の方のほとんどが『保存療法』と言って経過を観察していくような治療方法が選ばれます。安静によって神経の炎症が緩和されることを期待してそのままの日常生活をするように言われるケースが多いようです。

 

 

 整形外科では薬物療法、理学療法などの治療が行なわれていますが、ヘルニア自体が消えることはなく時間がかかるのが一般的です。

 

 当院での『鍼灸治療』も同じくヘルニア自体を消失させるような治療ではなく、ヘルニアからくる痛み、シビレにたいする対症療法的なアプローチになります。

 

 

 鍼灸治療で筋肉の深い部分のコリや神経過敏状態を緩和させていくような治療を行ないます。

 

 いろいろ試してもなかなか症状が緩和されないという方は当院にご相談ください。

 

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡:048-257-2249

 

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~