自律神経疾患と『爪もみ療法』について    川口市 はしもと鍼灸院

みなさんは『爪もみ療法』をご存じでしょうか?

 

 『爪もみ療法』とは、福田稔氏、安保徹氏により確立された『自律神経免疫療法』です。

 

 簡単に言いますと、人間の身体は自律神経の働きによって内臓の働きや体温調節など生きて行くためにはかかせない機能が保たれています。

 

 この自律神経昨日は過度のストレスによって乱れてしまいます。自律神経機能の乱れが各種病気を引き起こしています。

 

 

 この自律神経の乱れを調整するために個人で家庭で手軽にできるように開発された治療方法。それが『爪もみ療法』です。爪の生え際には井穴(せいけつ)という自律神経に重要なツボが存在しています。ここを親指と人差し指でつまんで圧迫することで刺激を与えます。この刺激が自律神経機能を安定化させる刺激となると書かれています。

 

毎日、TVを見ながら爪もみをすることで、『血液検査値が改善した!!』『めまい・耳鳴り・不眠が改善した!!』『婦人科系の疾患が良くなった!!』『円形脱毛症が治った!!』というような症例が報告されています。

 

痛みが出るほど強く圧迫する必要はありません。ただし、長期的に継続していくことが重要です。

 

(例):1日3~4回全部の指の爪をもむ。それを半年以上続ける。など。手と足療法できれば尚良いのですが、手だけでも効果があります。

 

 

 実際にどうやって揉むのか分からない場合は治療にいらした際に聞いてくださいませ。

 

 

 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡:048-257-2249

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~