不妊症治療『E2値とは』検査項目について    川口市 はしもと鍼灸院         

 

 E2値とは一体何のことなのでしょうか。

 エストロゲン(卵胞ホルモン)=E1・E2・E3のことをいいます。

 

 

  E1=エストロン

  E2=エストラジオール

  E3=エリスリトール

 

 以上の3つを合わせてエストロゲンと言います。

 

 

 

 エストロゲンは、主に卵胞から放出されているホルモンで、乳腺の発達にかかわったり、子宮内膜を厚くしたり、妊娠に適した状態にしていくホルモンです。

 

 E2は、エストロゲンの中でも含有率が高いため、検査指標になりやすく、そのためE2値が検査項目とされています。

 

 測定時期を問わず、E2値が30pg/mL以上であれば卵巣機能があると判断されます。

 

 E2値は卵胞の発育とともに上昇し、自然周期では排卵直後で200~400pg/mLに達することもあります。

 

 

   基準分泌測定値

 

   卵胞期 : 13~70

 

   排卵期 : 70~240

 

   黄体期 : 70~160

 

   閉経期 : 10以下

 

 

 検査結果には結構な幅がありますので、検査値などの結果については専門医の判断に従いましょう。又、検査項目に一喜一憂しないようにしましょう。身体はそれぞれ違うものです。よって数値もみんなバラバラです。検査時の体調、気候、ストレスの具合によっても変わることがあります。

 

 当院に不妊専門治療いらっしゃる患者さんの約8割の方が検査結果を細かく気にされています。悪いことではないのですが、気にしすぎるとそれが大きなストレスとなり、マイナスに働いてしまう恐れがあります。

 

 検査の結果に対する対策については専門医に任せて、風邪の予防や食事の管理など個人でできることに気を配る方が重要だと感じます。余計なストレスを自分に与えてしまわないようにしましょう。

 

 

 

埼玉県 はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡:048-257-2249

 

 

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~