不妊症治療『FSH値とは』検査項目について  川口市 はしもと鍼灸院

FSH=卵胞刺激ホルモン。下垂体前葉という部位から分泌されているホルモンです。

 卵巣存在する卵胞に作用し、発育成長を促すホルモンです。卵胞が発育することにより、卵が成熟し卵胞ホルモンも増加してきます。

 

卵胞ホルモン=エストロゲンなど。

 

 卵胞刺激ホルモンとは、卵胞を刺激するホルモンでFSHと呼ばれており、その刺激によって卵胞ホルモンが増加します。この卵胞ホルモンというのがエストロゲンです。

 

 名前が似ているので混乱しないようにしてください。

 

 

 正常値

 

 卵胞期:5~14

 

 排卵期:5~15

 

 黄体期:2~9

 

 閉経後:26~113

 (資料により数値に変動あり)

 

 

このホルモン数値を見る採血検査は月経周期3~5日目の卵胞期初期に採血をします。一般的にこの数値が10を超えてくると妊娠しにくい状態であると判断するようです(※その他の項目と照らし合わせて総合的に判断するので、この数値のみで判断されることは少ないようです)

 

ストレスや体調不良でも変動しますので体調管理にきをつけましょう。

 

専門医と相談しながら妊娠に適した身体を作っていきましょう。当院の不妊専門治療も選択肢に入れていただけたら幸いです。

 

 

当院の不妊専門治療についてはコチラ

 

 

川口市 はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡:048-257-2249

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~