『適当』のすすめ。運動や食事、睡眠、仕事も。  川口市 はしもと鍼灸院

『適当』という文字を見てみなさんはどんな印象を持たれますか?

『適当』を国語辞典で調べてみますと。

 

 ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること。かなっていること。ふさわしいこと。また、そのさま。「工場の建設に―な土地」「この仕事に―する人材」
 程度などが、ほどよいこと。また、そのさま。「調味料を―に加える」「一日の―な仕事量」
 やり方などが、いいかげんであること。また、そのさま。悪い意味で用いられる。「客を―にあしらう」「―な返事でごまかす」

とありました。ここでオススメしているのは3の意味ではなく2です!!

 

運動・食事・睡眠・仕事・趣味など。すべてを2の意味での『適当』にしていくことで悪い疲労感やストレスも溜まりにくくなります。

 

日常生活の中で『過度』ではなく『適当』を心がけていくことで心も身体も余裕ができてきます。3の意味での適当はダメですが(笑)

 

 

身体の疲労感が『過度』になっている方は当院にご相談下さい。

 

 

川口駅徒歩7分 はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡:048-257-2249

 

 

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~