季節の変わり目は『声帯炎(声帯結節)』に注意   はしもと鍼灸院

声は身体のバロメーターです

 

 健康で元気だと、発声もスムーズで音域もいつもの音域で発声が可能です。しかし、身体の調子が悪いと声帯の振動や気管支に通る空気の量がいつもと異なるため、思った発声ができなくなってしまいます。身体の疲労感やストレスは『発声』に大きく作用してしまうのです。

 

 特に季節の変わり目であるこの時期は特に注意です。歌手の方、声優さんナレーターさんなどはこの時期に来院されることが多いです。特に4月・5月は身体が冬用から夏用に変わる時期で、体中の自律神経機能がアンバランスになり、風邪を引きやすくなったり調子が悪くなりやすい時期だと言えます。この時期に『声帯』の調子が悪くなりやすいのです。

 

 普段から疲労を溜めないこと、部屋の湿度を高めに設定、リラックスする時間を作るなどが声帯疲労対策です。風邪がきっかけで『声帯炎』や『声帯ポリープ』になってしまう方が多いので注意しましょう。

 

 

 もしも『声』の調子が悪くなった場合の第一選択は耳鼻咽喉科です。隠れた基礎疾患がないかしっかりとチェックしてください。診察の結果として『声帯炎』や『声帯ポリープ』だけと診断された場合は当院の『発声対策鍼灸治療』をオススメします。

 

 鍼灸治療で、身体の疲労感を緩和し声帯周囲の血液循環を改善させ発声障害回復を促すような治療を行なっております。声を使うお仕事をされている方は時間との勝負です。出来る限り早く発声ができるように全力で治療させていただきます。

 

『発声困難』『声帯炎』『声帯ポリープ』などでお困りの方がいらっしゃいましたら当院にご相談ください。

 

 

 

川口駅徒歩7分 はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

 

℡:048-257-2249

 

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~