ZZR250ブレーキキャリパー・オーバーホール(OH)  川口市 はしもと鍼灸院

ブレーキフルード交換&エア抜きもやってみます!!

カワサキパーツショップでブレーキ関係パーツ注文しますた。
カワサキパーツショップでブレーキ関係パーツ注文しますた。
ドッサリです(笑) 全部で福沢諭吉さん1名くらい(笑)
ドッサリです(笑) 全部で福沢諭吉さん1名くらい(笑)

 

 今回は、カワサキZZR250のブレーキキャリパーのオーバーホールします!!やっちゃいます!!

 

 前回、パット交換したときにヨゴレが気になって×2。

 

全部洗って、キレイにして、パッキン系全部換えて、ブレーキフルードも入れ替えて、エア抜きして、カッチリスッキリブレーキで通勤したいです!!

 

これじゃ、だめだ!!汚いし!!
これじゃ、だめだ!!汚いし!!

 

 ってことで、分解×3!!とことん分解して徹底的に洗います☆

 

中性洗剤でゴシゴシ×13!!パッキン系は全部換えるので外してゴシゴシです!!

 

 

 そして!!今回使いたかったのがこの『キャリパーピストンツール』です。ブレーキキャリパーにはピストンがありまして、そのピストンを外すためのツールです。ピストンの外側をつかんでしまうと傷ついて、ブレーキフルードが漏れてしまう可能性がありますので、このような道具で内側からつかんで取り外します。

 

先は↓のようなかんじです。先端も金属製です。

 

↑と↓のようなゴム製のパーツも全部新品にしましょう!!きれいな新品に!!

ピストン取り外しです!!買ったピストンツール使えたよ~~~~(笑)

 

分解した後は中性洗剤で全部洗います!!
分解した後は中性洗剤で全部洗います!!
このピストン見て下さい!!これ洗った後ですよ!!
このピストン見て下さい!!これ洗った後ですよ!!

 これは・・・・・。超サビですね!!このまま使っていたらブレーキフルード漏れてしまいますね~~~・・・。怖いですね~~・・・。

 

 

 

そんなときは・・・・コレ↓↓↓↓

 

 

サビ消しゴムぅ~~!!



ホムセンで500円!!

 

 

早速ためしてみましょう!!     ゴシゴシ
早速ためしてみましょう!!     ゴシゴシ

確かに違いますね!!コレ使えます!!↑と↓を見比べて下さい。

ここまでできました!!なかなかキレイです!!
ここまでできました!!なかなかキレイです!!

↑↑↑↑↑比べると凄くちがいますね!!

このサビ消しゴムなかなかの商品です!!そんなに力入れなくても結構サビ取れました!!

キレイキレイになったパーツ君たちです!!すばらC!!
キレイキレイになったパーツ君たちです!!すばらC!!
ピストンホールもキレイですね!!!
ピストンホールもキレイですね!!!

さぁ、組み立てていきますよ~!!プラモデル感覚でOK(笑)

パッキン系は新品なので、組み付けるときにこのブレーキフルードを塗布してはめ込んでいきます。

 

はめると↓↓↓↓のようになります(ピストンホールの黒いパッキンです)

↑↑↑↑ピストンシールと言います。
↑↑↑↑ピストンシールと言います。

↓↓↓の2個目に付けた手前の黒いパッキンは『ダストシール』と言います。ゴミが入らないようにするパッキンですね。

左のピストンにもブレーキフルードを塗布してスルッと装着です
左のピストンにもブレーキフルードを塗布してスルッと装着です
ピカールで仕上げた綺麗な右側のピストンも入れますよ。
ピカールで仕上げた綺麗な右側のピストンも入れますよ。
シャキーーーーーーン!!
シャキーーーーーーン!!

こちらは、カブのタイヤ交換のときに買った『シリコングリース』です。パーツをグリスアップして組み立てて行きますよ。

こんな感じに塗りました
こんな感じに塗りました
こっちのゴム製パーツもグリスアップ
こっちのゴム製パーツもグリスアップ
ブレーキパットの装着用金属パーツも取り付けです。こちらも新品パーツ!!なんかテンション上がってきた(笑)
ブレーキパットの装着用金属パーツも取り付けです。こちらも新品パーツ!!なんかテンション上がってきた(笑)
ピカピカでいいっすね~。ただ、100キロも走れば汚れてきちゃうんですけどね~・・・。
ピカピカでいいっすね~。ただ、100キロも走れば汚れてきちゃうんですけどね~・・・。

さぁ、一度ブレーキパットは取り付け経験済みですのでここからは簡単にパットをぱっと付けちゃいましょう!!・・・・・・・(寒)

 

取り付け完了!!元のキャリパーになりました!!とっても綺麗なキャリパーに生まれ変わりました!!なんと気持ちの良いことでしょう!!

 

完成品をZZR250に取りつけます!! 

 

 

 

次は、いよいよ正念場!!ブレーキフルード全交換&エア抜きです!!

今回用意したのは、フューエルホースとワンウェイバルブです。ホースサイズは6を買ってしまいましたが、ちょっと大きすぎました。もうちょっと細い方がいいと思います。

フルードが飛びますのでこのように周りにウエスを巻きました。
フルードが飛びますのでこのように周りにウエスを巻きました。

車体に取り付けました!!固定ボルトも新品にしたので気分最高です。↑↑↑のようにブレーキフルードが出てくるボルトにスパナをとりつけて、ホースをつけます。

 

 こんな感じに付けたら、リザーブタンクのフルードを切らさないようにチェックしながら、

 

①ブレーキをゆっくり数回握る。

 

②握った状態のまま下のブリードスクリュー(スパナを付けたナット)をちょっとゆるめるとフルードと気泡がじわっと出てくる!!じわっと出てきたらスクリューをすぐ締める。

 

③またブレーキをゆっくり数回握る。。。D.C.

 

①と②を繰り返していきますと、気泡が出なくなってきます。リザーブタンクのフルードを切らさないように足しながら作業します。切らしたらまたエア抜きが最初からになってしまうようです。

 

 

そんなこんなで、作業終了!!ミッションコンプリーーーート!!!

 

 

最後に、ブレーキの効き具合を確かめるべくバイクを押して、ブレーキ!!!押して、ブレーキ!!引いても、ブレーキ!!を何度も繰り返してチェックです!!この作業は必須です!!いきなり乗ってブレーキ効かなかったら・・・・・・こわい・・・・。

 

 

チェック完了!!ブレーキが元のタッチになりました!!気分最高です。

 

 

 

以上『ZZR250ブレーキキャリパー分解洗浄(オーバーホール)』&『ブレーキフルード交換&エア抜き』でした。長い内容にもかかわらず最後までご覧いただきましてありがとうございました。安全運転でツーリングしたいと思います。

 

 

川口駅徒歩7分 はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡:048-257-2249

 

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~