顎関節症に対する鍼灸治療について     川口市 はしもと鍼灸院

顎関節の痛みが主症状です

 

 顎関節症(がくかんせつしょう)は、顎の関節部分の痛み、噛むときに使う筋肉の痛み、口が開かない、閉じないなどの症状をもたらす症状です。

 

 今現在、西洋医学でも治療法は確立されていないのが現状です。

 

 詳しくはウィキペディアをご覧ください。

 

 

 当院には、顎関節症で来院される方もいらっしゃいますが、鍼灸治療による適応症状は筋肉性の痛みです。関節内の問題で顎関節症と診断されている方は効果が低いのでご注意ください。

 

 咀嚼筋(そしゃくきん)という噛むときに使う筋肉が何らかの原因で緊張していると、関節にかかるテンションが高くなります。その影響で顎の痛みが出現している場合は、鍼治療で筋肉の血液循環を改善させ、筋肉の緊張感をやわらげていきます。

 

 筋肉の緊張を緩和させ、関節に対するテンションも下げていくことで顎の痛みを良くしていきます。

 

 この疾患は、普段からの肉体的ストレス、精神的ストレスも大きく関係していますので、心身ともに疲れている人は注意が必要です。

 

 

顎の痛み、違和感でお困りの方は当院にご相談下さい

 

川口駅徒歩7分 走れば3分 

はしもと鍼灸院『ストレス』『疲労』『美容』対策室

 

℡:048-257-2249

 

 

 

院長 橋本 正法

  ~健康問題日記&その他~
  ~健康問題日記&その他~

≪お悩みの症状は?≫

(患者さん通院圏)

 

埼玉県:川口市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻)・戸田市・草加市・八潮市・吉川市・三郷市・越谷市・春日部市・上尾市・加須市・久喜市・所沢市・熊谷市

 

東京都:足立区・北区(赤羽・王子・東十条)・葛飾区・荒川区・台東区・文京区・墨田区・板橋区・中央区・豊島区(池袋)・新宿区・渋谷区・中野区・目黒区・世田谷区・大田区・港区・八王子市

 

千葉県・群馬県・栃木県・新潟県

  ~鍼灸以外のページ~
  ~鍼灸以外のページ~